フリーコール 0120-914-446  小口石材ドどっとこむ  輸入代行ジャパン株式会社

■貿易用語の用語集

貿易形態基本用語のフローチャート

 

(01) 信用状 (L/C LETTER OF CREDIT)
    輸入代金の支払いを輸入者側の銀行が保証する保証状
(02) B/L (BIL OF LADING)
     船荷証券。船会社の貨物預かり証。船荷の全て。従って、本証の受け渡し、回収が無
     ければ、船社からの貨物の受取はできない。通関3点セット>=(通関3点セットのうちの一つ)
(03) インボイス(INVOICE)
    通関3点セット(通関3点セットのうちの一つ)。送り状。輸入価格、価格条件等、
    中身のチェックは重要。 時々、サンプル品、保障代替品等、価格の記載の無い
     もの有り、税関検査になる。
(04) パッキングリスト(P/L PA PACKING LIST)
    貨物の内容、マーク、容積、重量、明細票、(通関3点セットのうちの一つ)
(05) アライバル ノティス(ARIFQLNOTICE)
    通関書類の補助的書類、船社が荷主宛に貨物の到着案内として発行。
    CVチャージ料が記載されている。
(06) サレンダー (SURRENDER)船会社に電話で確認取れる。
    船社は提出するが、中国/日本の様に貨物が先に届くため、籍地で船社が回収。B/Lに
    SURRENDERのスタンプを押す。
(07) D/O(Delivery Order)
    貨物引渡し書。船社が実際に貨物を受取人に渡す書類。通常B/L等と交換、書類、運賃
    入金等確認した後の最終E書類。
(08) イーティエー (E.T.A :ESTIMATE TIME OF ARRIFAL)
    英文のとおり本船(船)の入港予定時間。逆に出港はE.T.D
(09) コンテナ・フレイト・ステイィション(CFS)
     小口混載貨物を保管する保税上屋のこと、転じて小口貨物のことも指す。
    小口混載コンテナはLCL、通常コンテナはFCL。
(10) コンテナヤード (CY)
    コンテナ積み下ろしする岸壁。同様にバンプール、シャシープール、スタッキングヤード、デボ等
    関連場所あり。
(11) コンテナ機器受渡指図書 (E/R:IN.OUT EQUIPME RECEIPNTPTPT)
    コンテナは船会社の所有であるため、ヤードを出入りする際をは空、実入りを問わずキズ、ヘコ
    ミ等をチェックする目的で、ドライバーに持たされる。
(12) ガントリークレーン
     コンテナヤードで船側よりコンテナを降ろす大型クレーン。降ろしたコンテナは
    スドラドルキャリアーによりトラックへ積み込みツイストロックを掛けてゲートへ。
(13) 海上運賃 (OCEAN FREIGHT)
    船船舶のコンテナ輸送の海上運賃
(14) 海上保険
    積荷にかける保険。
(15) シッパー
    荷主。(輸出者)。
(16) コンサイニー (CONSINEE)
    荷受人(輸入者)
(17) シール (SEAL)
     コンテナの扉を途中で開けられない様にする為、プラスチック、鉄製の鍵。
    ナンバーを打ってありコンテナナンバーと共に書類に記載。
(18) バン証 (コンテナ貨物バン詰め証明書)
    何時、何処で、誰が作業したか証明、届出。
(19) 出゙バン (DE-VANNING)
    コンテナから荷物を取り出す社業。逆にバンニング。
(20) 開梱
    木枠梱包をバラして中身を検品すること。
(21)乙仲
    正式には海貨業者。輸出入貨物取り扱い業者。通関士を置き実際の通関業務を行う。